TOEICスコアアップの秘訣31 “速読”

徐々に速く読む習慣を身に着ける

TOEIC受験者でみな思うことがReadingパートが時間がないことです。特にPart7を最後まで解く事が出来る方は間違いなく上級者です。勿論解答に必要な個所のみを読む事がTOEICの必須メソッドではありますが、より精度を上げる、解答数を上げていくためには読むスピードを上げていくことが不可欠です。
速読の方法を見ていきます。

読む量を増やす

まずはなんといっても読む量が必要です。日頃から英語のニュースや本、自分の好きなものでいいので文章を継続して読んでください。日本語でもそうですが、本を読むのが早い人はそれだけの量を日頃から読んでいます。

早く読む事を意識する

ゆっくりでもいいから少しずつ読んでいこう、の考えよりは早く沢山読む考え方が必要です。1日〇〇記事を必ず読むなど、日々自分自身にノルマを与えます。

細かい内容よりも概要をつかむ

ボキャブラリーが少ないとどうしても多くの場所で突っかかってしまいます。一つ一つ訳していると時間がかかってしまうので、わからない単語はスキップして、どんどん進みます。意味が分からなくとも文章を最後まで読んでいるとなんとなく意味が想像出来るようになってきます。ボキャブラリーはボキャブラリーとして速読の訓練とは区別して勉強します。

指で追う

目で追うよりも指で速度を早めに文字をなぞりながら読んでいくと、その速度で理解しようと脳と目が頑張ります。どんどんスピードアップさせていきましょう。

継続は力なり

速読は労力と時間のいる作業です。1週間や1か月では身に付きません。但し、TOEICで上級スコア(800点以上)を目指していく場合、必ず速読の技術が必要になってきます。半年や1年の長い目で継続して続けていく事で徐々に早くなっていきます。ご自身のキャリアアップを目指し、日々の努力を続けていきましょう。速読についてはまた別の機会にもお話します。

速読の方法をマスター

TOEICオンライン塾では、生徒さんの目標スコアに合わせたトレーニングをコーチングしています。速読の方法を丁寧に教育させて頂きますので、継続して生徒さんも努力が必要不可欠です。まずはTOPページより無料レッスンのご予約をお願いします。お待ちしております!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中