TOEIC必須英単語18 “学問領域”

Part7の複数の文書問題で頻出の学問領域

TOEICでは問題として出やすい学問領域があります。例えば人を集めてのカンファレンスだったり、大学の教授達が講演するイベントだったり学問領域の単語の知識が必要になります。細かい専門的な知識が問われる事がありませんが、どの分野の話をしているかは単語の意味を理解する必要があります。

では、TOEICで頻出する学問領域を見ていきます。

■学問領域まとめ

学問単語
経済学Economics
政治学Politics
商学Commerce
社会学Sociology
工学Engineering
農学Agriculture
建築学Architecture
医学Medicine
薬学Pharmacy
理学Science
生態学Ecology

■学位まとめ

博士Doctor
修士Master
学士Bachelor

Part7で頻出する講演に関する問題

必ずと言っていいほど、講演に関するダブルパッセージ/トリプルパッセージの問題が出ます。誰がどの分野の講演を行うのかが問題に問われる事が多いです。また、誰々が欠席になる、予定が変更になるなどメールなどで連絡がくる事が多々あります。
学問領域と学位に関するTipsでした!

出題されやすい学問領域を把握する!

TOEICオンライン塾では過去問題を通して出題されやすい学問領域を把握する事が可能です。本番のテストでは同じような問題が出題される傾向があります。まずはTOPページから無料レッスンのご予約をお待ちしております!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中